スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不妊とサプリメント 
2006.04.07.Fri / 11:36 
気になる「黄体ホルモン」について調べてみました。
黄体ホルモンは、排卵から受精までを助けてくれる大変重要なホルモンです。
ねばりのある粘液で、排卵したタマゴちゃんを受精しやすいように床に貼り付けておく作用をしてくれます。

排卵後の高温期が短い人は、この黄体ホルモンの不全によるものだとも言われていますね。
kit10.gif

私は「ゴナピュール」を使って治療しています。
しかし、これだけではタマゴちゃんがなかなか成長してくれなくて…。
脳下垂体から出されるあらゆるホルモンが壁となり、邪魔してこの「ゴナピュール」の指令を伝達してくれないようです。
「スプレキュアを使いましょう。」
そう言われた時はハテ?ナンデスカ?状態でした。

このスプレキュアは、「子宮内膜症」の治療に良く使われるそうですが、頻度を制限して
「脳下垂体からのホルモン」を一時ストップさせるのだと言うのです。
とくにストップしても問題ないホルモン達。
(…なんで自分に迷惑掛けるよ、ホルモン達。)
ちょっとの間、あっちにいっててね♪

さすが先生!!!見事的中゜+.(o´∀`o)゜+.゜
タマゴちゃんはスクスクと大きくなり、排卵まで至りました。
しかし、高温期が一週間…そのあとにお姫さんが来ちゃう…。
やっぱり、黄体ホルモン少ないのかなぁ…。
それで調べてみたのです。


「チェストベリー」。
知ってる方も多いと思います。
女性にはありがたいサプリメントです。

PMS(月経前緊張症の不調の解消や、
黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌を促し、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるそうです。
なんか素敵゜+.(o´∀`o)゜+.゜
ちょっと試してみようかな。
だって、いまの治療では黄体ホルモンの治療は出来ないから…。
サプリで試してみるなら、卵巣も腫れないよね?
一度先生に相談してみよう…♪

 




゜・*∴*・。FC2ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうゴザイマス。
きょうもポチリと応援お願いします♪。・*∴*・゜


スポンサーサイト
* テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

はなてんとうさん、こんばんは。
私はプロゲステロンの値が少なめで、高温期はいつもデュファストンを飲んでました。高温期自体は、2週間前後あるので、それ自体の治療はしてなかったんですよね。
チェストベリー、私も興味があって、子作りを再開したら飲もうかなと思っているサプリです。それ以外に、ビタミンEも黄体ホルモンを増やすのにいいサプリだと聞いたことがありますよ。

- from つぶら -
----

つぶらさんへv-22
こんばんはっ♪
チェストベリーご存知でしたか!!
効能を聞くと、とても良いサプリですよね♪
私も問題なければ飲んで見たかったなぁ…。
でも、効果がありそうなことだったら何でもしてみたいですよね(o^-^o)
またいろいろと調べて見たいと思いますっ。がんばるぞぉv-91

- from はなてんとう -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

はなてんとう

Author:はなてんとう
こんにちは。はなてんとうです。
不妊治療って身もココロも辛いですよね。
でも、可愛いベビィちゃんを迎えるためにいろいろな努力をしています(o^-^o)
子宮内膜症・子宮タイ癌・無排卵等と困難はたくさんありましたが、現在も不妊治療中です。
ダーリン:長男29歳
私:長男の嫁31歳
是非お友達になってネ♪

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ゆっくりとお散歩 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。